治療費

 

レーシックの治療費ですが、眼科によって大きく差がでてきます。両目を行う場合ですが、10万円〜40万円と大きな開きがあります。治療費で大きな差のあるレーシック治療ですが、クリニックが設定している料金としては平均的に片目の手術で20万程度と言われています。両目を行う場合に40万円程度と言われています。

 

両目の手術ではなく片目のみの治療も可能となっています。費用面は大きく異なってきますが、費用面だけでクリニックを選ばないようにしましょう。手術を受ける際には、眼科の選び方が重要になってきますが、安いから・高いからいいと言うことでクリニックを選ぶのは危険です。

 

治療費は異なってきますが、経験や実績がある眼科を選ぶ必要があります。ネットなどを利用し評価などを確認して自分にあった医療機関を見つけるようにしましょう。手術を受ける前の情報収集はとても大事です。念入りに行うようにしましょう。

 

また、レーシック治療は、自由診察となっていますので、個々の病院で治療費は異なります。現在では多くの病院で治療を行っていますが、治療費は20万〜50万と大きな幅があります。自分の目の症状などでも治療費は変わってきますし、手術の種類によっても治療費が異なってきます。

 

多くの病院が、キャンペーンや割引きを行っています。手術を受ける前の初期検査などは検査費が安い場合や、無料となっている病院もありますので、事前に確認しておくようにしましょう。

 

治療費についてですが、検査や検診などの治療費はまた別になりますので、きちんと頭に入れておくようにしましょう。手術後は検診に行く必要があり、その費用は別になっています。

 

また、ドライアイなどになった場合には点眼薬など処方してくれますが、この費用もかかってきます。レーシック治療は健康保険が適応されないために全ての金額が自己負担となります。

 

自己負担で治療を行っていかなくてはなりませんのでその辺もきちんと検討する必要があります。いろいろな面できちんと考えるようにして治療に向かうようにしましょう。