注意点

 

レーシック手術を受ける前の注意点としては、体調管理をきちんと行う事が重要になってきます。手術を受ける前日までに行う事としては十分に睡眠をとるようにし、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

 

前日に深夜までお酒を飲むなどの行為は絶対に禁止です。また、前日や翌日には薬などの服用はやめる必要があります。どうしても必要な薬などの場合には医師に相談する必要があります。

 

コンタクトレンズの使用も注意する必要があり、角膜を自然な状態に戻した状態で手術を行うために、ハードの場合には手術一週間前から使用をやめるようにしましょう。ソフトの場合には三日前から使用をやめてください。手術を受けた当日はお風呂も入れないので、前日にきちんとお風呂に入っておくようにしましょう。

 

手術後は三日目からお風呂に入る事が出来ますが、注意点として感染症などの恐れがあるので十分に注意する必要があります。手術当日のメイクですが、メイクも感染症の原因になってしまう事がありますので避けるようにしましょう。日常の習慣になっていると思いますが、当日はうっかりなんて事がないようにしましょう。

 

一番重要になってくる事は、リラックスした状態で手術を受ける必要がありますので、服装や靴、身につけるものは日常で愛用しているものにしましょう。またオシャレをすると緊張度も高まってしまいますので、普段と変わらないものを身につけるようにしましょう。

 

しかし、注意点としては、パーカーやセーターなどは避けるようにしましょう。術後は帰宅する事が出来ますが、着替えなど簡単に出来るような服装がお勧めです。いろいろな面でレーシック手術を受ける際は注意が必要になってきますが、視力回復のためにきちんと守るようにしましょう。

 

手術当日は、飲酒もタバコも控える必要があります。特にアルコールの入った飲み物は避けるようにしましょう。手術後の傷の回復に大きな影響がでます。傷の回復を遅らせてしまう原因となってしまいます。