費用と保険

 

レーシックを考えている方で手術を受ける事を悩んでしまう原因として費用面があります。費用面では健康保険が適応されない面で悩んでいる方が多いと思います。費用面で諦めてしまう方も少なくないと思います。

 

手術の費用としては、医療機関でも異なってきますし、目の状況でも異なってきます。一般的に両目を行う場合ですが、20万〜60万くらいかかると言われています。ほとんどの病院で、キャンペーンを実施し、割引なども行っていますので、両目で15万円くらいで手術が出来る眼科もあります 。

 

しかし、この費用は手術の費用です。手術前の検査や手術後の通院などには別に費用がかかります。手術後は定期健診などの必要もありますので、その辺の金額はきちんと手術を受ける前にカウンセリングなどで確認するようにしましょう。

 

最近ですが、視力回復の手術に30万円かかった場合ですが、加入している生命保険などによっては手術給付が出る場合があります。自分でわからないかたは保険会社などの確認してみるようにしましょう。保険の内容によって決まりますので、すべての方に給付金がでると言う訳ではありませんので1度確認だけはしてみるようにしましょう。

 

生命保険で手術の給付金がでなくても、確定申告の際に医療費控除をする事で全額とはいきませんが、少し戻ってくる場合もありますので、領収書はきちんと保管しておくようにし、確定申告の際聞いてみるようにしましょう。

 

手術を受けるのは、誰もが費用が安いところで受けたいと思っていますが、費用面だけでクリニックや病院を選ぶのはとても危険な事です。「私も同じですが、同じ手術を受けるのにどうしてそんなに差があるのでしょうか?」そんな疑問もカウンセリングの際に医師にしてみると答えてくれると思います。

 

レーシック手術の費用も最近は少し安くなっています。少し前までは70万円などと言う情報もあります。色んな情報を集めるようにして、費用面だけでクリニックを決めるのではなく安心して手術を受ける事が出来るクリニックを選ぶようにしましょう。