病院選び

 

レーシックを受ける際の病院選びですが、第一条件としては「日本眼科学会認定眼科専門医」である事が重要になってきます。また、最先端の装置が装備されているかどうかも重要になってきます。

 

手術を受ける際には、医師の腕と、装置が大きな結果の違いをもたらす事になります。一般的にどんな手術でもベテランの医師なら問題なく手術を進める事が出来ます。しかし、ベテランの医師でなければ状態によって戸惑ってしまう事もありますので、その辺はきちんと頭に入れておく必要があります。

 

手術を受ける前にきちんと安全で安心が出来るかどうかや経験があるかどうか確認する必要があります。また、自分が担当医の事を信頼できるかどうかも必要になってきます。

 

また、眼科に通っている方はかかりつけの医師に相談し紹介してもらう事もオススメです。今ではネットでも色んな体験談や口コミがありますが、オススメ出来る病院の選び方としては自分が抵抗なく通勤が可能な病院を選ぶようにしましょう。

 

手術後もケアや検診などがありますし、もしもの場合にも近くだったらすぐにいけますが、遠方や距離が遠い方にとっては負担となってしまう場合もあります。その辺もきちんと考えた上で病院を選ぶ必要があります。

 

レーシック手術はその日に帰宅する事が可能ですが、なるべく自分の足で帰る事が出来る場所を選ぶようにしましょう。電車などを乗り継いで帰る方にとっては、手術後は人込みを避ける必要がありますので、なるべく近くの病院で受けるようにしましょう。

 

病院を選ぶ際に病院のに話をしたりして、対応を確認してみるようにしましょう。また、カウンセリングで自分の不安を親身になって聞いてくれるかどうかも重要になってきます。

 

どんな質問もきちんと戸惑うことなく応答が来るかなどきちんとその辺も見ておく必要がありますし、不安や迷いをとりのぞく事が出来るかどうかは自分が判断しなくてはなりません。

 

自分が信頼できる医師だと思えば手術も抵抗ありませんが、抵抗がある場合には病院を変えるようにしましょう。安心して手術を受ける事ができる病院が1番です。