レーシック手術

 

レーシック手術とは、最近良く耳にする視力矯正手術の事です。LASIKはLaser in situ Keratomileusisの略となっています。

 

マイクロケラトームと言われている機械を利用して手術を行っていきます。角膜の表面を薄く削ってフラップを作り、めくっていきます。そこでエキシマレーザーを照射して、角膜の一部を破壊して除去していきます。その後フラップを元の位置に戻してから、2分〜3分待つだけです。その間にフラップが自然に接着します。

その後は入院の必要もなく、日帰りで帰宅する事が可能となっています。時間的にも短時間で終了します。メガネやコンタクトをしている方は、使用する必要がなくなります。

目の悩みを持っている方は1度検討してみた。という方も少なくはないと思います。しかし、色んな面で不安などはあると思います。今ではレーシック手術についてたくさんの情報があります。

実際に手術を行った体験談の声やクリニック選びなどの情報がネットではあります。その情報はほとんどの方が満足しているとあります。99%は安心できますが、残りの1%はリスクです。

また、目の症状などによって受ける事が出来ない方もいます。手術を受ける前に検査を行い色んな不安や抵抗を除いた上で手術を受けるようにしましょう。ネットで調べると簡単な手術と思いますが、その中でも費用面やケア方法などきちんと納得した上で受けるようにしましょう。

手術を受けた後の質問として、「手術を受けると老眼の進行が早い?」とありますが、そんな事はありません。また、レーシック矯正手術は近視を矯正する最新の技術なのです。非常に精度の高い手術をする事が可能で、近視矯正を考えている方にはオススメです。

また、乱視の矯正を考えている方にもオススメです。まずは色んな情報を集めて自分なりに納得する事が必要になってきます。

また、ネットでは色んな勘違いや思いこみ情報もあります。間違った情報を集めてしまうと、どうしても不安が大きくなってしまうばかりで解決しません。1番オススメは有名なクリニックなどに問い合わせて自分なりに質問や不安を相談してみる事をオススメします。